電話する

弁護士の活用法を大公開!!

test

名古屋など全国から集まる刑事弁護の依頼者の評判

dummy1
大麻で逮捕されても、弊所弁護士の迅速な弁護活動で社会復帰・職場復帰を果たされた依頼者の評判をご覧ください。
どんな刑事事件も、1本のフリーダイヤルが解決への第一歩です。弊所は24時間365日、名古屋ほか全国の刑事事件でお困りの方の相談受付に対応しています。お気軽にお電話ください。

大麻事件で不起訴による釈放を実現した依頼者の評判(24044-T)
「実刑もあり得るのに不起訴という最良の結果にしてくれて、家族で父の日をすごせました。」

事件から解決に至る流れ

覚せい剤事件で執行猶予中の会社員の依頼者が、脱法ハーブを入手した後、警察の職務質問を受け、薬物鑑定の結果、大麻が含有されていたとして逮捕・勾留された事件。
依頼者が、職務質問から解放された後に弊所にお電話をされ、法律相談を受けられて、事件を依頼されました。
弁護活動を受任後の依頼者の逮捕を受け、担当弁護士は、そもそも依頼者に大麻購入の意図がなかったことや、大麻の量が極めて微量であることなどの事情を検察官に訴えました。その結果、事件は不起訴で終了しました。
依頼者は、執行猶予が取り消されることなく、勾留満期前に釈放され、ご家族の元に戻り社会復帰を果たされました。

依頼者直筆のメッセージ

先生、今回は本当にありがとうございました。執行猶予中の自分にはどうしたらいいのか何も分からず、家族のことなどで不安の中にいる中、先生のひとつひとつの言葉には本当に助けられました。実刑もありえる事なのに、不起訴という一番いい結果にしてくれたこと、何より「父の日」に間に合わせてくれたことは一生忘れられません。おかげで家族みんなで父の日をすごすことができました。先生、これからも体には十分気を付けて頑張って下さい。本当にありがとうございました。機会があったら「水泳」ですよ(笑)。

事件のポイント

大麻事件で逮捕されたら

大麻を所持した大麻取締法違反の容疑で逮捕・勾留されても、所持していた量が極めて微量な場合や、共犯者との共同所持を疑われたが証明が困難な場合などには、その事情を検察官に十分に主張することで、不起訴処分が獲得できる場合があります。そのためには、刑事事件の経験豊富な弁護士が、状況をきちんと把握しながら、依頼者の情状をしっかりと主張し、起訴猶予処分の獲得を求めていく弁護活動を行うことが求められます。

大麻事件で不起訴処分が獲得できれば、前科がつくことを避けられる、留置場から釈放されるなどの、様々な効果があります。

今回の事件のポイント

今回の大麻事件は、依頼者が執行猶予中の事件であり、対応が難しいケースでした。
しかし、担当弁護士が、捜査機関の集めた証拠を精査して、問題となった大麻の量が極めて微量であることや、更生の意欲が高く家族の支援も整っていることなど、依頼者に有利な事情を十分に訴えました。その結果、事件は不起訴で終了し、依頼者は執行猶予が取り消されることなく、自宅に戻り、元の社会生活を取り戻すことができました。

より詳しい解決方法は罪名別インタビューに続く
(アイコンをクリック)

  • 痴漢
  • 盗撮
  • わいせつ
  • 児童買春
  • 児童ポルノ
  • 大麻
  • 覚醒剤
  • 暴力、傷害
  • 死亡事故
  • ひき逃げ
  • 飲酒運転
  • 窃盗、万引き
  • 組織詐欺
  • ご家族お気楽にお電話ください

親身で頼りになる弁護士とすぐに相談できます

弁護士の活用法を大公開!!