電話する

弁護士の活用法を大公開!!

test

名古屋ほか全国から集まる刑事弁護の依頼者の評判

dummy1
痴漢で逮捕されても、弊所弁護士の迅速な弁護活動で社会復帰・職場復帰を果たされた依頼者の評判をご覧ください。 どんな刑事事件も、1本のフリーダイヤルが解決への第一歩です。弊所は24時間365日、名古屋ほか全国の刑事事件でお困りの方の相談受付に対応しています。お気軽にお電話ください。

痴漢事件で早期釈放を実現した依頼者の評判(23071-O)
「弁護士さんの努力で示談してもらえてありがとう。おかげで不送致で済みました。」

事件から解決に至る流れ

公務員である依頼者が、女性に痴漢をした容疑で警察に逮捕された事件。
依頼者が、警察から釈放された後、弊所の法律相談を受けられ、事件を依頼されました。
担当弁護士が、すぐに相手の女性と示談交渉をすすめ、示談が成立しました。依頼者は留置場に入れられることなく、在宅のまま、事件は警察段階で終了しました。
依頼者は公務員でしたが、事件が勤務先に知られたり、公になることもなく、早期に解決しました。

依頼者直筆のメッセージ

弁護士様の努力により、本件を示談にでき、不送致になったことを喜んでおります。また、説明をしていただき、どのように対応すべきかをご教示いただき、大変ありがとうございました。今後も頑張って依頼者を助けてください。本当にありがとうございました。特に刑事事件の弁護士様が少なく、当初どうしようかと思っていたところ、ホームページで当事務所をみつけることができ、早期に対応されたことに感謝しています。

事件のポイント

痴漢事件で逮捕されたら

痴漢の容疑で逮捕されても、早期に釈放されるためには、逮捕に続く勾留を阻止することが重要です。逮捕は最大72時間続きますが、勾留されなければ事件は在宅事件に切り替わり、自宅から警察署に出頭して、任意で取り調べを受けることになります。
ご本人が容疑を認めているケースでは、被害者に謝罪と賠償を尽くして示談を締結してもらうことが重要です。逮捕直後に早急に対応することができれば、警察段階での釈放と解決を実現できる場合があります

在宅事件になれば、釈放後は、自由に職場や学校に通うことができ、今までどおりの日常生活を送ることができます。

今回の事件のポイント

今回の事件は、依頼者が公務員であったため、職業上、事件が新聞沙汰等の公になる危険性があった事件でした。
今回は、依頼者の法律相談を担当した弁護士が、即座に事件の概要を把握して示談交渉を進め、無事示談を締結し、事件を許すとの意向をえることができました。逮捕直後の段階で被害者側との示談を成立させ、捜査機関に対して、今回の痴漢事件の解決を十分に伝えたことで、事件を警察段階で終了させることにつながりました。依頼者は元の生活を送ることができ、事件が公になることも避けられました。

より詳しい解決方法は罪名別インタビューに続く
(アイコンをクリック)

  • 痴漢
  • 盗撮
  • わいせつ
  • 児童買春
  • 児童ポルノ
  • 大麻
  • 覚醒剤
  • 暴力、傷害
  • 死亡事故
  • ひき逃げ
  • 飲酒運転
  • 窃盗、万引き
  • 組織詐欺
  • ご家族お気楽にお電話ください

親身で頼りになる弁護士とすぐに相談できます

弁護士の活用法を大公開!!