電話する

弁護士の活用法を大公開!!

test

名古屋ほか全国から集まる刑事弁護の依頼者の評判

dummy1
窃盗未遂で逮捕されても、弊所弁護士の迅速な弁護活動で社会復帰・職場復帰を果たされた依頼者の評判をご覧ください。
どんな刑事事件も、1本のフリーダイヤルが解決への第一歩です。弊所は24時間365日、名古屋ほか全国の刑事事件でお困りの方の相談受付に対応しています。お気軽にお電話ください。

窃盗未遂事件で前科阻止を実現した依頼者の評判(25121-O)
「息子の事件で、迅速な対応で示談もうまくいき、不起訴になり本当に嬉しかったです。」

事件から解決に至る流れ

執行猶予中の会社員の依頼者が、ジムの更衣室で財布を盗もうとした窃盗未遂の容疑で警察に逮捕された事件。
依頼者のご家族が弊所にお電話をされ、初回接見をご依頼後、事件を依頼されました。
電話で初回接見の依頼を受け、その1時間後には担当弁護士がすぐに依頼者が逮捕されている警察署の留置場に接見に行き、様子をご家族にお伝えしました。当初、被害者は示談を拒否していましたが、弁護士の粘り強い交渉により、最終的に示談が成立し、事件を許すという意向を示した書面も得ることができました。検察側とも地道な交渉を続けた結果、執行猶予中の事件にもかかわらず、事件は不起訴で終了しました。
依頼者は、執行猶予が取り消されることなく釈放され、家族の支援を受けながら元の生活に戻ることができました。

依頼者直筆のメッセージ

この度は大変お世話になりました。執行猶予中の息子が罪を犯したので不安でいっぱいでした。すがる思いで貴事務所に電話をかけました。諦めていた望みも分かりやすい説明やご指導を頂き、少しは望みを持つようになりました。迅速な対応で、示談の話もうまくいき、不起訴になり本当に嬉しかったです。希少な望みが叶い、本当に感謝しています。

事件のポイント

窃盗未遂事件で逮捕されたら

窃盗の容疑で逮捕・勾留され、証拠から犯罪が認定できる場合でも、事件が不起訴処分で終了すれば、留置場から釈放されることができます。そのためには、被害者に謝罪と賠償を尽くして示談を締結し、被害者から事件を許す意向を示した示談書を得ることが重要です。検察官にこうした事情をしっかり伝えることで、あえて起訴する必要はないとする起訴猶予処分を獲得していくことになります。

窃盗事件で不起訴処分が獲得できれば、前科がつくことを避けられる、留置場から釈放される、後々の損害賠償請求など民事的な問題も一度に解決できるという、様々な効果があります。

今回の事件のポイント

今回の盗撮事件は、執行猶予中に起こした事件であり、対応が非常に難しいケースでした。
しかし、担当弁護士が、当初は示談を拒否していた被害者にも粘り強い交渉を続けたこと、カウンセリングの手配や家族のサポートが整っていること等の事情を検察官に地道に訴え続けた結果、執行猶予中の事件にもかかわらず、事件は不起訴で終了しました。依頼者は執行猶予が取り消されることなく、自宅に戻り、元の社会生活を取り戻すことができました。
上記の記事でよく分からない部分を無料で弁護士に相談することができます

より詳しい解決方法は罪名別インタビューに続く
(アイコンをクリック)

  • 痴漢
  • 盗撮
  • わいせつ
  • 児童買春
  • 児童ポルノ
  • 大麻
  • 覚醒剤
  • 暴力、傷害
  • 死亡事故
  • ひき逃げ
  • 飲酒運転
  • 窃盗、万引き
  • 組織詐欺
  • ご家族お気楽にお電話ください

親身で頼りになる弁護士とすぐに相談できます

弁護士の活用法を大公開!!