電話する

弁護士の活用法を大公開!!

test

強姦(弁護士コラム)

2017年7月13日に改正刑法が施行され、強姦罪・強制わいせつ罪に関して、大きな変更がありました。詳しくはこちらをご覧ください。

強姦に強い刑事事件の弁護士が、強姦のよくある質問にお答えします。強姦事件のことでお悩みなら、弊所の刑事弁護士にご相談ください。名古屋など全国7都市でお待ちしております。

強姦の弁護士コラム

強姦罪とは?強姦未遂と強制わいせつ、強姦と強姦致傷の違いは?

強姦罪とは、どのような場合に成立するのでしょうか。また、どこからどこまでが強制わいせつで、どこからが強姦未遂となり、何をすると強姦の既遂となるのでしょうか。

  • 強姦罪にあたる場合

刑法では、強姦罪は、暴行または脅迫を用いて13歳以上の女子を「姦淫」(かんいん)をした場合に成立するとされています(13歳未満の女子を相手に姦淫をした場合は、暴行・脅迫を用いなくても、強姦罪が成立するとされています)。姦淫とは、性行為をすることをいい、男性器を女性器に挿入することが必要です。

  • 強姦既遂と強姦未遂の違いとは?

強姦既遂と強姦未遂との違いは、「性行為をしようとした結果、挿入をしたかどうか」に求められます。暴行・脅迫を用いて無理やり性行為をしようとしたものの、挿入に至らなかった場合には、強姦未遂となります。なお、性行為自体は未遂に終わったものの、その機会に女性にケガを負わせた場合には、強姦致傷罪が成立します。

  • 強姦と強制わいせつの違いとは?
強姦と強制わいせつとの違いは、暴行・脅迫によって行なおうとした行為が、強姦か、それに至らないわいせつ行為かという点に求められます。たとえば、最初から、挿入に至らない手淫や口淫だけをさせたり、胸を揉んだりするにとどめるつもりだった場合には、強姦ではなく強制わいせつ罪が成立します。

女性と合意の上で性交をしたが、告訴すると言われた。強姦罪になるか?

女性と合意の上で性交をしたにもかかわらず、後日になって、強姦で告訴するとか被害届を出すとか言われたとします。この場合、あなたは強姦をしたことになるでしょうか。

  • 強姦罪が成立する場合

強姦罪が成立するには、暴行・脅迫を用いて、相手の意思に反して性交をしたことが必要です。そのため、性交することについて相手の同意があった場合には、強姦罪は成立しません。ただし、捜査機関は、基本的に被害者と主張する側の言い分に沿って容疑を組み立てます。そのため、女性が「同意していないのに性交された」と警察に主張した場合、それが真実でないにもかかわらず、あなたがそのような行為をしたものと扱われてしまう危険があります。

  • 強姦罪の成立を防ぐ方法
性交時は合意があったのに、後日女性から「あの日のことは無理やりだった。強姦で警察に訴える」と言ってきたときは、要注意です。このような場合は、警察からあなたが強姦したものと扱われるような事態にならないよう、あなた1人で対応しようとせず、弁護士を間に立てて交渉するのが一番です。

風俗嬢といわゆる本番行為をした後、警察に訴えると言われた。強姦罪になるか?

風俗嬢やデリヘル嬢(以下、風俗嬢で統一して説明します)と本番行為をした場合、行為の後になって、「警察に強姦で訴える」と言われたとします。この場合、本当に警察にそのように訴えられたら、どうなるでしょうか。

  • 風俗嬢との本番行為で強姦被害を訴えられるケース

強姦罪は、暴行・脅迫を用いて性交をした場合に成立するので、性交が相手の意思に反していることが必要です。したがって、風俗嬢と本番行為をした場合でも、行為の際に相手が同意をしていたのであれば、強姦とはなりません。ただし、捜査機関は基本的に、被害を受けたと主張する側の供述に沿って容疑を組み立てるので、対応には注意が必要です。

  • 強姦罪の成立を防ぐには弁護士をたてる

風俗嬢が「無理矢理本番行為をされた」といって警察に訴えた場合には、あなたは無理やりに本番行為をしたという疑いをかけられてしまう可能性が高いのです。

風俗嬢から「警察に訴える」と言われた場合には、あなた1人で対応していると危険です。このような場合は、弁護士を間に立てて交渉し、まずは事態を穏便に済ませることを目指すことをお勧めします。

昔の男女トラブルのことで逮捕、起訴されることはあるか?強姦罪の時効は?

昔の男女トラブルのことに関して、強姦罪で告訴され、逮捕・起訴されることはあるでしょうか。

  • 何年も前の男女トラブルでも告訴される可能性がある

何年も前の男女トラブルでも、強姦罪で告訴される可能性はあり得ます。以前は、強姦罪については告訴期間があり、その期間が経過した後は告訴ができないものとされていました。しかし、近年、性犯罪被害者の泣き寝入りをなくすための法改正が行われ、性犯罪については、告訴期間が廃止・撤廃されました。そのため、何年も前の男女トラブルのことでも、強姦罪で告訴することが可能になったのです。

  • 10年以上前の男女トラブルでは起訴はされない

昔の事件については、公訴時効が成立しており、起訴することができない場合があります。これを強姦罪について見ると、刑法・刑事訴訟法で規定された強姦罪の公訴時効の期間は10年です。したがって、男女トラブルが10年以上前のものであるときは、公訴時効により、起訴されることがありません。これに対して、10年以内の男女トラブルについては、告訴されて証拠が揃ったときは、逮捕・起訴される可能性があるのです。

強姦罪で逮捕、起訴された場合、どのような罰則の適用があるか?量刑の相場はあるか?

強姦罪で逮捕・起訴された場合、どのような罰則が適用されるでしょうか。

  • 法律で定められた強姦罪の刑の重さは

強姦罪については、刑法が処罰しています。強姦罪の法定刑は、3年以上20年以下の懲役です。また、集団強姦罪の法定刑は、4年以上20年以下の懲役です。さらに、強姦の機会にケガを負わせたり(強姦致傷)、死亡させたりした(強姦致死)場合には、無期懲役か、5年以上20年以下の懲役に処せられます。

  • 裁判等で下される強姦罪の量刑の相場は
強姦罪の量刑の相場は、強姦未遂ならば3年前後の実刑(ただし、起訴後に示談ができていれば、執行猶予がつく可能性があります)、強姦既遂ならば5〜6年前後の実刑となることが多いでしょう。さらに、強姦致傷の量刑相場は、強姦の点が既遂ならば、傷害の程度に応じて、懲役6年前後〜10年の範囲内で実刑となることが多いでしょう。

よくある強姦の弁護士相談

風俗嬢の本番OKと言われて本番しようとしたら、強姦か、痣ができたので強姦致傷で訴えると言われました。でも私は緊張して挿入できませんでした。刑法をみると、強制わいせつか強姦未遂と思いますが、強姦罪とはどこからどこまでなのか違いが分かりません。私は、本番をやっていないのに強姦罪で訴えられてしまうのでしょうか?
そもそも、強姦罪とは刑法的には違うかもしれませんが、私の考えとしては無理やり女性に対し性行為をして性器を挿入した場合をいうと思っています。とすると、私の場合はそもそも挿入するところまでもいってないので、強姦未遂はおろか強姦致傷も成立しないのではないでしょうか?
強制わいせつ罪との違いも素人ではよく分からないので、詳しく教えてもらいたいです。

会社の同僚の女性と、食事してお酒を飲んだ帰り、合意の上で性交しました。ところが翌日になって、同意していないのに襲われたとして強姦で被害届を出されました。示談して告訴を取り下げてもらうことはできるでしょうか?
和姦の場合、両者の性交についての意思の合意があったか、女性が同意していたかなんてそのときでないと確かめようがないと思っています。今回女性は被害届を出したのですが、そもそも告訴と被害届の違いは何なのでしょうか?

 

デリヘルを利用した際、禁止されている本番行為をしてしまいました。風俗嬢は怒って、誠意を見せないと訴えると言っています。もし訴えられたらどうなるのでしょうか?穏便に解決するにはどうしたらいいですか? その風俗嬢は私が頼んだデリヘルにはもう居ないようですので、私のほうからは連絡が取れません。万が一訴えられた場合、今後の刑事手続きの流れはどのようになるでしょうか?

昔の彼女から強姦で泣き寝入りしたくない、法改正で告訴期間が廃止・撤廃されたからあなたを逮捕してもらうと言われました。確かに、交際中の11年前に酔って押し倒したことがありますが、今になって起訴されるのでしょうか?刑法か刑事訴訟法で公訴時効と言うのがあると聞いたことがありますが、もう時効で許してもらえないのでしょうか?
私自身刑事訴訟法と刑法の違いもよく分かっていませんので、告訴期間の廃止・撤廃法改正はどちらの法のことか公訴時効もどういう場合なのか分からないので、教えてほしいです。また時効の開始する基準は逮捕の時なのか、起訴の時なのかも分からないので、教えてください。

 

大学の飲み会で泥酔し、後輩を強姦してしまいました。無理をしてしまい彼女が少し出血したと聞いたのですが、私は強姦致傷になりますか?万一彼女がショックで自殺でもしたら強姦致死になりますか?心から反省しているのでどんな刑罰でも受けますが、逮捕・起訴されたら、刑法のどの罰則が適用されるか、法定刑の量刑の相場を教えてください。
逮捕されてから起訴されるということはなんとなく分かっているのですが、もう少し詳しく刑事手続きの流れを聞いておきたいです。

また強姦というのはなんとなく分かるのですが、強姦致傷・強姦致死・集団強姦のそれぞれの要件・法定刑・量刑の相場など、違いを示しながら説明してもらいたいです。

より詳しい解決方法は罪名別インタビューに続く
(アイコンをクリック)

  • 痴漢
  • 盗撮
  • わいせつ
  • 児童買春
  • 児童ポルノ
  • 大麻
  • 覚醒剤
  • 暴力、傷害
  • 死亡事故
  • ひき逃げ
  • 飲酒運転
  • 窃盗、万引き
  • 組織詐欺
  • ご家族お気楽にお電話ください

親身で頼りになる弁護士とすぐに相談できます

弁護士の活用法を大公開!!